おすすめ

「世界一ふざけた夢の叶え方」菅野 一勢他

この本について

タイトル世界一ふざけた夢の叶え方
著者菅野 一勢
ひすい こたろう
柳田 厚志
出版社フォレスト出版
発売日2014年8月8日
価格1,512円

著者について

菅野一勢(すがの いっせい)

情報起業(インフォビジネス)のパイオニアと呼ばれ、1年ほどというわずかな期間で、1億円を売り上げるなど大変注目されます。その後は、ネットコンサル業を開始し、実践を元に培ったネットマーケティングの知識を活かしながら、現在は10社以上のオーナーを務めています。住まいはシンガポール。

ひすいこたろう

作家。新潟県出身。日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び心理カウンセラー資格を取得します。『3秒でハッピーになる名言セラピー』シリーズは60万部を超えるベストセラーになり、一度は読んだことがあるという方も多いはず。インターネットにて、3万人以上が読む「3秒でHappy? 名言セラピー」を無料配信中です。

柳田厚志(やなぎだ あつし)

プロデューサー。株式会社チアーズ代表取締役。大学卒業後、単身オーストラリアに渡り「好きな時にサーフィンができるライフスタイルを絶対に確立する」と誓い帰国後英会話スクールのベンチャーに入り2年間トップセールス。多くの伝説を残します。現在はプロデュース会社のチアーズの代表として自由なスタイルで働いています。

この本のおすすめポイント

この本の著者は3人。そしてこの3人は、生まれながらにすごい経歴を持っていたわけではなく、まったく普通のどこにでもいる人物でした。ひとりは赤面症の営業職サラリーマン、そして「フロムA」を眺めるプータロー、出版社に勤務するペーペー社員、本当にごく普通だったのです。

そんな3人が運命のイタズラなのか、引き寄せられるように仲間となり、その後それぞれの夢に向かって一気にワープしていく。そしていつしか、赤面症サラリーマンはベストセラー作家に、プータローは100億円企業のオーナーに、ペーペー社員はネット界の仕掛け人&フリーサーファーへとチェンジしていきます。

この本を読むことで「単なる成功本なのか」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。しかし、この本から学ぶことができるのは
「新しい成功法則」なのです。成功するためにしてきた苦労をただつらつらと書き記しているわけではありません。彼らが何を行ったのか、を知ることが出来るでしょう。

それは「世界一カンタン」で、「世界一楽しい」、それでいて、「世界一ふざけた」方法。まさか、と思われるかもしれません。しかしこの本のなかに書かれているのは、そんな最高に「ふざけた」内容なのです。

この本がおすすめな人は?

自己啓発本などを手に取ったことがある方ならご存知でしょう。「夢を叶える方法」について書かれた本は、今やどの本屋さんに行ってもずらりと並び、巷にごまんとあります。しかし、それらの本に書かれている内容、そして方法とは少し違うのが特徴です。

この本に書かれているのは「夢を最速で叶えるためにやること」が書かれています。まわり道をするのではない、夢を加速するためにやるべき方法が書かれているのです。

大変おもしろいのは、夢を“最速”で叶えるには、実は「仲間」と一緒に歩んだほうがいい、という点。今までひとりで黙々とがんばってきた方、つらいことばかりで心が折れそうになった方もいらっしゃるでしょう。そんな方はぜひ読んでみてください。心が楽になり、安心できるはずです。

今叶えたい夢がある、そんな人にこそぜひ読んでいただきたい1冊です。年齢なんて関係ありません、ご自身が夢を持ったとき、きっとこの本が人生を導き役立ってくれることでしょう。今までとちがった、夢を叶える方法を知りたい方にもおすすめです。

参考リンク:
菅野一勢が書いた読むべき1冊!ふざけた夢の叶え方