おすすめ

「新世界」西野 亮廣

この本について

タイトル新世界
著者西野 亮廣
出版社KADOKAWA
発売日2018年11月16日
価格1,500円

著者について

お笑いタレントとして、また近年は絵本作家として活躍するなどマルチな才能を発揮し続ける西野氏。もともと広くその存在が知られるようになったのは、お笑い芸人として芸能界デビューしたことからですが、元々絵画を得意としていて学生時代には美術大学進学を勧められるほど技術を持っていたそうです。

現在は漫才師としても活動しながら、絵本絵画展を開催したり個展を開くなど注目を集めています。さらには小説やエッセイなど、「新世界」をはじめとする著書も出版するなど自身の作品を世に送り出しつづけています。独自の感性を惜しみなく正直にさらけだす西野氏の活躍に今後もますます注目が集まっていくことでしょう。

この本のおすすめポイント

「キミに必要なモノは『勇気』なんかじゃない。『情報』だ」この言葉から伝わってくるのは、一体どんな思いでしょうか。常に挑戦を続け、常に注目を浴び続ける西野氏の言葉は決して優しいだけではありません。時には鋭く胸に刺さるナイフのように、厳しさも持ち合わせています。

まっすぐな思いが綴られ、同世代を中心に圧倒的な支持を集めているのは、自身が運営するオンラインサロンが国内最大級であることを見れば一目瞭然。多くの人々が西野氏の言葉に心を動かされ、揺さぶられるのか。その理由がこの1冊の中にまとめられています。

人は人生のなかで迷いに遭遇し、壁にぶつかることがあります。またある時は自身ではなく、親しい誰かがそのような状況に陥ることもあるでしょう。そんな「誰かを助けたい」と思った時にヒントとなるアイデアが記してあります。人生の手引きとして、生きることを助けてくれる力強い本ではないでしょうか。

この本がおすすめな人は?

SNSやブログなどを通じ、西野氏の考えに共感できる方にとってはぜひ読みたい1冊です。しかし逆に、西野氏の考えに反発し続けていた方にこそチャレンジしていただきたい本でもあります。なぜなら、本に書かれているのは「一歩を踏み出す為に必要な情報」であり、人生で生き抜くためのヒントが隠されているからです。

西野氏は前述の通り、元々お笑い芸人として活躍し名を馳せました。その後絵本作家をはじめさまざまな活動を行うなど挑戦を続けてきた人物です。しかし、それを応援する人ばかりではありません。挑戦のたびに非難の声、バッシング、決して好意的ではない厳しい言葉もたくさん投げかけられます。成功だけを積み重ねてきたわけではないのです。

ですが、失敗と成功の両方を積み重ねてきたからこそ見えるものはあります。その経験があったから見えてくるのは人間の本当の顔。具体的に言うと信用やお金といった、人の本質的な部分です。この1冊の中にはこれらにより突っ込んだ内容が書かれています。未来を生きるための具体的戦略をたてるために役立てられるのです。

今の状況は永遠に続くわけではありません。1年後、2年後は何が起きるか分からない、世の中は常に動き続けています。この本のなかで西野氏は「学校では教えてくれない」これからの時代をどう生きていくか、そのヒントを書き記してくれています。今からでも遅くはありません。まだ間に合う、その力強さが伝わってきます。

西野氏の運営するオンラインサロンに興味がある方も、どういった雰囲気なのかが書かれているので、気になる方はぜひチェックしてみては。ただ机に向かって学ぶだけでは知ることができない為になる話は、知って損になるものではありません。西野氏の「新世界」の扉を開き、のぞいてみてはいかがでしょうか。