おすすめ

「定年後も安心!桐谷さんの株主優待生活」桐谷 広人

この本について

タイトル定年後も安心!桐谷さんの株主優待生活
著者桐谷 広人
出版社祥伝社
発売日2018年11月10日
価格1,512円

著者について

桐谷 広人(きりたに ひろと)氏は、日本の将棋棋士です。プロ棋士になった当初はめずらしかった研究派であり「コンピューター桐谷」の異名を持つなど、独自のスタイルを確立していた人でした。1996年度の第9期竜王戦で5組に昇級し、2000年には現役勤続25年表彰を受けますが2007年に引退します。

現在はバラエティ番組のテレビ企画をきっかけに、株主優待を使いこなす個人株式投資家として名を広めることになり、肩書きも投資家として活躍されています。マスメディアの登場機会も増えつつあるなど、一度は見かけたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

独学で株式投資を学びはじめ、財テクに関する雑誌にも登場するなど投資戦略を研究・生かして書かれた著書は多く出版されています。そのなかでもおすすめしたい1冊をご紹介しましょう。

この本のおすすめポイント

「どの株がお得?そもそもどうやって買うの?一番いいのはどの証券会社?」いざ株式投資にチャレンジしてみようと意気込んでみたものの、実際には何からはじめてみればいいのか分からない。興味はあっても知識はない、だから前に進めない。おそらく多くの方が抱えている悩みではないでしょうか。

投資生活を34年続けてきた桐谷氏の結論はずばり「安心・お得・簡単。やっぱりこれが最強です」といたってシンプルなもの。つい難しく考えてしまいがちな株式を、できるだけ身近に感じられるよう優しく手ほどきしてくれる1冊です。利益がどうだとすぐ考えてしまいがちな方にこそ読んでいただきたい内容となっています。

とはいうものの、やっぱりどこから手を出していいのか分からないという方も安心してください。外食・映画・プレゼント・旅行と、桐谷さんが直々におススメしてくれる鉄板銘柄84本が本書にて紹介されています。気軽な気持ちで株主優待生活を始めてみたい、それならまずは読んでみてはいかがでしょうか。

この本がおすすめな人は?

今後をどう生きていくのか、漠然とした不安や疑問にさらされながら毎日を暮らしている方は少なくありません。多くの人は贅沢ができなくとも、できるだけ人生を豊かに暮らしていきたいもの。そのためには今なんとなく毎日を過ごしているだけでは物足りない、そう感じているのではないでしょうか。

こちらの1冊は、これで老後が「薔薇色の人生」に、と株を通じて明るい未来へ向かっていくための術が紹介されています。闇雲に株式投資をするのではなく「原資を目減りさせずに豊かな生活を送る方法」を軸に考えられており、内容も読みやすくまとめられています。

方法とは、ずばり「いい優待がついた株に投資する」というものであり、その「いい優待」を見極めるためには何に注目すればいいのかが1冊を読めば分かります。人は必ず老います。若い方はもちろんですが、リタイア世代にとっては特に興味深い内容です。

株と名のつくものにはリスクが付き物ですが、この手法は危険度ほぼゼロ。その理由は「優待に力を入れている企業の株は価格が安定しているから」と桐谷氏は言います。少ない資金しかない方、リスキーな株式投資は嫌だと感じている人にこそおすすめしたい、初心者の方にとってもおすすめなのです。

ただ儲けるためだけではなく、楽しみながら株主優待生活を送る為にはどうすればいいのか。実際の経験に基づいて構成された内容は、頭に入りやすいので気軽に読むことが出来ます。株式投資にチャレンジしてみたい、という方は入門書の1冊として手に取ってみてはいかがでしょうか。